長崎モンコレ部(仮)のブログ

長崎モンコレ部(仮)のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20150531もり玩具ネオスタンダード戦の記憶。

オッス。
実は一番参戦率が高い
芳憲(よしのり)じゃよ。

今回、誰もいないと思って時間ギリギリにもり玩に行ったら、
昨日から引っ越ししてるはずの89314氏がいた。

まぁいいやとタイマン開始。

互いに微妙なデックを使うといいはってた。

勢力クロスボーンを使用(空賊船メイン型)

あちらは
勢力草原の悪魔。

ああたしかに互いにビミョーと思った。


こちらのカドモスにかなり苦戦してた。
ユニットの種類に問題あるし数値的にたりないしね。
私もフェンリルにかなり苦労した。
あとデスシンフォニー

結局山札切れ判定でユニット1体差で私の負け。

その後20時までフリーして解散しましたとさ。
おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/06(土) 20:09:57|
  2. 89314
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

15.05.17 18時半~非公式大会@ネオスタンダード環境戦inもり玩具店レポ

ながさき
もんこれ くらぶ
てんぽらりい

89314です。
今回は書記官が休みのため、簡易レポあげときます。

大会前に、熊本からわざわざお越し頂いたアリスさんとフリー対戦。ふはは長崎モンコレ部の実力を見せてやるぜ!

……大会前のフリーはぼろぼろにやられました……くっ! せめて大会では!

大会の方は4人参加2回戦。ベリアルデックで参戦。狂霊ではない。

1回戦 参佐さん スカイワイバーン入り風神竜 山札切れ判定勝ち

クロスブレード怖い。
相手初手スカイワイバーンに若干ビビるが、こちら初手フェンリルが冷静に対処するなどして敵軍に攻め込む。
しかしペンギンにクロスブレード食らうなど手間取っているうちに中盤、ベオウルフが出てきてこいつが死なない。こちらも負けないが相手も倒せないうちに山札切れ判定勝ち。まあ勝てばいいか。

2回戦 アリスさん ハーピィ 本陣陥落勝ち

クロスブレード怖い。
しかし相手序盤英雄を引かず、こちら初手のヴァーミリオンドレイクさんがそのイケメンぶりを遺憾無く発揮。レスカーヌとかいうデカブツは窒息させた。
相手本陣のツクヨミ能力はバトルクライで耐えてドレイクさん電車道。

ふはは! 熊本からの刺客は返り討ちにしてやったぞ!

フリーでの対戦は、大会後連戦で疲れているアリスさんを倒して3勝3敗1分の五分に戻してやったぞふへへ。

フリー大会通して全敗だった人がいたと思ったのですが、同じく疲れているアリスさんに最後に1勝させて頂いてました。
  1. 2015/05/18(月) 06:21:48|
  2. 89314
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

六大竜王戦とやらのデック予想

89314です。行かない事になったので、脳内妄想した個人的注目デックを書いてみる。参加者の皆さんの参考になるかは全く不明。

ゲオルギウス
素直に考えるなら火水。リヴァイアサン、ウォータードラゴン、ヴァーミリオンドレイクでワイバーン&亡霊を完封できるのが強み。エンタングル6枚態勢のヨルムンにオーシャンタイダルで追いつくのかに注目。個人的注目はバードマン。ワイバーン&亡霊を上から殴れる。風神竜が死ねるが風神竜はヨルムンがきついのでいないのではないかという選択。ヨルムン相手に早い段階で陽動隊長が引けるか、セイクリドゴゾンにうまく封印の札が引けるかが鍵。

カドモス
ガトー禁止でクロスボーンが息してない。個人的には六大竜王戦と銘打つ大会でこのルールだけはどうしても納得がいかないので次回がもしあるならカドモス限定でガトー許可とかであってでも、カドモスからクロスボーンの選択肢を制限するのはやめてほしい。さて、牛はガトーが元々1枚程度しか入ってなく、環境的にアイテム対策は薄くなることを考えるとワイバーン対策さえあれば地力はある。個人的注目は水聖ジークルーデ。真珠竜2種と豊富な攻撃対抗、スペル対抗。先攻からヨルムンを貫通する攻撃力。ネオスタンでは牛戦斧がきつかったがこの環境ならドゴゾンが牛を選択しなければ十分優勝候補。水大型は優勝候補筆頭のセイクリに強いオーシャンロードが入るが他が頼りない。何れにしてもワイバーンに先攻取れずヨルムンにパンチが抜けないカドモスは基本的にいらない子。

ドゴゾン
ドゴゾン自体に特徴が薄く、土スペルが全体的にクソなのできついが、逆に言えば何とでも組めるのが強みか。素直に考えるとヨルムンか。結構つらいガトーが環境にいないヨルムンはクソゲーできる可能性が高まっている。ワイバーン対策にニーズホッグをどうぞ。だがベオウルフをどうするかが問題。個人的注目は上で挙げた牛。

ベオウルフ
ベオウルフを選択する最大の理由は、相手のベオウルフをどうするのかということを考えなくていいこと(笑) 風神竜は全国大会でお墨付きの実力だが正直ヨルムンはきつい。クロスハリケーン、スペルバリアとスペル対策は優秀。獣使い投入でパンチが11点に届くが投入あるか? ワイバーンともヨルムンともすんなり組めるのでプレイヤーの選択が勝敗に直結する。個人的注目はあえてラインズベル禁止枠にベオウルフを放り込むエルキュリア。もちろん牛対策は外す方向で……と言いたいところだが、クロスボーンがないカドモスが牛を選択してくる可能性が結構高いことを考えるとちょっと悩ましい。

セイクリ
圧倒的優勝候補。ゴーストマジックorクロスハリケーンorリップルを握ったセイクリに勝てる気がしない。ヨルムン以外は。ヨルムンに強いワイバーン型を選択して優勝しか見えない。個人的注目もへったくれもないので全てのデックはこのデックにどうやって勝つのかからスタートする必要がある。

ジークフリード
亡霊より早いデックの代表であるエルキュリアや風神竜が環境的にいなそうなので、亡霊という選択が自然か? 個人的注目はブラインドネスや地形が自然に入るヨルムン。ベオウルフはナチュるかフィアーペインで7以上振ってください。

以上です。参加者の皆さんは頑張ってください。
  1. 2014/12/29(月) 21:34:29|
  2. 89314
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大会レポート:2014年3月23日ネオスタンダード公認atもり玩具店

 89314です。今日は3月23日に行われたネオスタンダード大会のレポートを書きます。

 先週から全く時間が取れずに、新しいカードがほとんど触れていません……せめて何かしら新しいカードを使いたかったので、納得いってない6-2歌姫に、ダンデうイオンを3枚突っ込んだだけの調整もへったくれもないデックで出場することに……。

1回戦 GABOさんディアブロ本陣陥落勝ち

 ディアブロとは予想外……。終盤に地形連続配置からプレッシャーをかけられるが、落ち着いて対処。じっくり戦ったら相手の山札が先に切れて、相手がダブルリーチを外せなくなり勝ち。


2回戦 オキシジェンさんディアブロ本陣陥落勝ち

 なんと2回戦もディアブロ。大会に3人もディアブロがいやがる……長崎おかしくね?
 序盤からアッサム・キリムが手札切りまくってゴリ押し。最後もキリムが手札切って押し切った。山札はこっちが圧倒的に少なくなっていたので、あのタイミングで陥落できていなかったらやばかった。


3回戦 Mさん雷姫本陣陥落負け

 諸事情により伏せ字w 鳴雷ミヒカリのパーティが倒せない。英雄の攻撃力が3上がるのを忘れるミスでキリムを失う。手札はないことはないのだが、相手の対抗を返すことができない。そうか、防御力をあげて何とかする構築は雷姫には相性が悪いのか。ワイルド・グロースなど積んでいる場合ではなかった。先行取れないし。いいところなく陥落負け。

 ワイルド・グロースなど積んでいる場合ではなかった。というか、ダンデうイオン積んで枠減ってるんだから、枠を食いつぶすカードを入れたままにすべきでないことぐらい一瞬で気づけと。さすがにカード触る時間がなさ過ぎた。そういう意味で、勝つべき人が勝った大会だった。
  1. 2014/03/24(月) 00:35:08|
  2. 89314
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大会レポート:2014年3月9日ネオスタン公認atもり玩具店

 89314です。今回は3月9日に開催された、ネオスタン大会の簡易レポートを書きます。

 空賊船バードマンで参戦。相変わらずビネガー3積み。勇敢の薬に変えるべきかなあ……。


1回戦 黒sさんダゴン本陣陥落勝ち

 攻撃対抗けっこうきついはずだが序盤相手が事故ってくれて押し込むことに成功。ダブルリーチから本陣を攻めてポイズンバブルをスクロール、ディープスクリームを頑強で捌いて攻撃を通して勝ち。


2回戦 芳憲さん雷姫本陣陥落勝ち

 スペル対策が英雄点で落ちまくるが、相手の対抗数が少ないのと、ビネガーをスペル対策の代わりに使うことができて押していく。スセリにロープを当てたりして押し込む。最後はイニシ+12から14点殴って勝ち。


3回戦 GABOさん風神竜本陣陥落勝ち

 イニシ+6~9で先攻取って殴る。ベオウルフにロープぶつけてディヴァインガードを勇敢の薬で殴り抜くなどで倒すなど。ソニックブームやクラウドホエイルが出てきたらきつかったと思われるが、+5で先攻取れる前提のデックだったらしく、いずれも見かけないまま先攻殴りを繰り返して勝ち。


 ビネガーはやはりそれなりに役に立つなあ。後攻取っても何とかなるっていう安心感が素晴らしい……雷姫相手にスクロールの代わりになってくれたのも助かった。ミラーマッチを考えてもやっぱりこれ必要なんじゃないかなあ。うーん難しい……。
  1. 2014/03/10(月) 05:19:56|
  2. 89314
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。